カテゴリ:◇旅行(マレーシア)( 16 )

サンダカン (Sandakan) @ ボルネオ ③

最終日、セリンガン島からまた約1時間、ボートに揺られサンダカンへ。午後6時50分の飛行機を予約していたので、夕方まで盛りだくさんの内容です。

b0172211_812987.jpg

最初に訪れたのは、Sepilok Orang Utan Rehabilitation Center。 親をなくしたり、傷ついたりしたオランウータンを保護し、元気になったら森へ返す活動を行っています。




≪サンダカンの市内観光≫

b0172211_8142455.jpg
     Puh Jih Sih Chinese Temple 内部はカラフルな彫刻や飾りものが。



b0172211_8164098.jpg
            海抜300m、サンダカン湾が一望できます。




b0172211_8175850.jpg
昼食 
この日のサンダカンは風が無く、気温がウナギ登り。 日中、ついに39度を記録。
ここのシーフードはすごくおいしかったのですが、食欲不振・・・。 
疲れも出てきたので、食後はガイドのYoさんにお願いして、日程にフットマッサージを加えてもらいました。 

おかげで元気復活。 (マッサージ1時間Rm.25・・・これは安い!)




b0172211_8234146.jpg
セントラルマーケット 色鮮やかな熱帯魚、乾燥させた魚介類がたくさん売られています。魚売りのお兄さんたちがラテン系のノリで、お皿を叩きながら歌っていました。フィリピン系の人々がたくさん。



b0172211_8241333.jpg
Sim Sim Water Village 海に浮かぶ伝統的な家。中華系やマレー系ムスリムの人々が住んでいます。



すべての日程を終えて、早めにサンダカン空港へ到着したのですが、飛行機が少し遅れ、午後10時頃、KLIAへ帰ってきました。




≪サンダカン・メモ≫

サンダカンは、第二次世界大戦中、日本軍の占領下に、連合国軍の激しい空爆を受け、歴史的建造物などはほとんど破壊。また、空港建設に使役させていたオーストラリア・イギリス兵捕虜を収容したサンダカン捕虜収容所があり、2500人の捕虜を虐待・死に追いやった『サンダカン死の行進』が起きたという悲しい歴史があります。 メモリアルパーク内の資料館で写真や資料を展示。

[PR]
by mimpian | 2010-05-03 00:00 | ◇旅行(マレーシア)

セリンガン島(Selingan Island) @ ボルネオ ②

二日目、朝食を済ませてボートと車でSandakan Jettyへ。 そこから揺れる小型ボートで約1時間(これはキツイ!)、ウミガメの産卵で有名なセリンガン島に到着しました。
b0172211_12372969.jpg
                    産卵直後のウミガメ



b0172211_1239873.jpg
         セリンガン島には桟橋もなく、直接海岸へボートが着岸。 


b0172211_12392113.jpg
『エアコンなし』と聞いていたのですが、ちゃんとありました。 テレビ、パソコン、携帯電話がないと時間を有効に使えますね。


b0172211_12403472.jpg
カフェテリアでランチの後は、スキューバー。 すぐ前の海岸にも熱帯魚がいっぱい。 でも透明度はイマイチ。 レダン島ほどではありません。



b0172211_12404497.jpg
   きれいな夕暮れを見ながら、一缶 Rm.8もするカールスバーグで乾杯!



b0172211_1241159.jpg
夕食の後、カフェテリアでウミガメの上陸を待ちます。 毎晩順調に来ているので、今夜も期待ができそう・・・。 でも待っても待ってもレンジャーからの連絡がありません。ウトウトしながら、待つこと1時間半。 10時くらいになって、やっと 『急いで!』と呼びに来ました。


b0172211_12411241.jpg
海岸でウミガメの産卵に立ち会いました。 ライトはレンジャーの懐中電灯のみ。 見上げると満天の星!!



b0172211_12413240.jpg
このウミガメ一頭で247個を産卵。 約1時間半後、タグを付けられて、海へ帰って行きます。



b0172211_12414466.jpg
             産卵直後に、レンジャーが卵を回収。



b0172211_1242263.jpg
              安全な場所へ移し、約8週間見守ります。



b0172211_12421724.jpg
その後は、また海岸へ移動し、孵化した子ガメを海へ放流。 盛んに動いています。



b0172211_1244131.jpg
         月の明かりを頼りに、どんどん海へ帰って行きます。 

[PR]
by mimpian | 2010-05-02 00:00 | ◇旅行(マレーシア)

スカウ(Sukau) @ ボルネオ ①

マレーシア滞在の最後に、ボルネオ島のサンダカン方面へ旅行に行ってきました。 今年になってすぐに予約していたので実現できてよかったです。

b0172211_10273254.jpg
                     テングザル

KLからマレーシア航空で約2時間40分。 マレーシア・サバ州にある都市サンダカン(Sandakan)に到着しました。日本人には、山崎朋子さんの『サンダカン八番娼館』の舞台として有名ですね。 


b0172211_10403396.jpg
サンダカン空港にはカザダン族のガイドの青年が迎えに来てくれました。 車で2時間走り、さらに船着き場からボートでキナバタンガン川を下り、お昼過ぎには『 Bukit Malapi Lodge 』へ到着しました。 エアコン・ホットシャワー付きで快適。



b0172211_10405495.jpg
         この広いロッジに宿泊客は私たちだけ、貸し切り状態です。


b0172211_1044816.jpg
       ランチ 昔、観光ガイドをしていたシェフが作ってくれました。


b0172211_10491339.jpg
    夕方まで休憩して、いよいよ Mananggol川 のジャングルクルーズです。




b0172211_10493623.jpg
                      オオトカゲ



b0172211_10501379.jpg
                     テングザル



b0172211_10503144.jpg
                      ホーンビル鳥


私のカメラでは撮影不可能でしたが、カニ食いザル、ワシ、ラッキーなことに野生のオランウータンにも出会えました。



b0172211_10504769.jpg
           夕食 マレー中華? ワインもちゃんとありましたよ。

[PR]
by mimpian | 2010-05-01 00:00 | ◇旅行(マレーシア)

ランカウイで釣り

b0172211_1152626.jpg
Kampung Nelayan(漁師の村) ランカウイでの最終日、地元の漁師さんにボートを頼んで、釣りに出かけました。



b0172211_11551223.jpg
ホテル・ブルジャヤ沖
この日はあいにくお天気が悪く朝から小雨。 潮の流れが早くて水も灰色だから、この3日間は釣りはだめだねと、漁師さんが言います。 実際、しばらく何も釣れず、あちこち移動。 ボートは猛スピードを出すので乗り心地最悪・・(涙)



b0172211_11552589.jpg
              やっと近くの島付近に辿り着きました



b0172211_11555390.jpg
         釣り方も色々試して、最初に鯵が何匹か釣れました。



b0172211_11561255.jpg
   次はトローリングでしばらく流していたら、ようやくanakの竿に手応えが・・・。



b0172211_11563090.jpg
    漁師さんが手伝ってくれて引きあげたら1m近くもある バラクーダ



b0172211_12191713.jpg
歯が鋭いので注意! 日本名 オニカマスというそうです。 新年早々、大物を仕留めたanakはご満悦・・・。

釣り上げた魚は、レストランへ持って行くと調理してくれるのですが、飛行機の時間が迫っていたので漁師さんに。また天候がいい時に挑戦したいですね。 そのまま空港へ向かい、KLへ戻りました。



千葉に住んでいた頃、勝浦や木更津へよく釣りに出かけたのを思い出します。 小さい魚しか釣れませんでしたが、一時夢中になりました。 千葉を離れてから釣りに行く機会はなくなりましたが、旅行に行くと、「釣りしたいね」という話になります。
[PR]
by mimpian | 2010-01-09 00:00 | ◇旅行(マレーシア)

シーフードレストラン Orkid Ria

ランカウイでの食事はほとんどホテルの中で済ませましたが、マングローブ・クルーズの夜、加藤さんが紹介して下さったシーフード・レストラン 「オーキッド・リア」へ行きました。 

b0172211_15574636.jpg
6時30分くらいに入りましたが、帰るころにはたくさんの人が外で待っていました。


b0172211_1613568.jpg

調理してもらう魚介類を外で選びます。 シーバス、特大サイズのタイガー・プロウン



b0172211_1615055.jpg

                      ロブスター



b0172211_1635824.jpg
                   フカヒレスープ



b0172211_1641056.jpg
                ブロッコリーのガーリック炒め



b0172211_164223.jpg
                   シーフードチャーハン



b0172211_1643498.jpg
                 タイガー・プロウンのバター炒め



b0172211_1644948.jpg
                    フーヨンエッグ



b0172211_165281.jpg
                    ソフトシェルクラブ


今回、加藤さんに教えて頂いたお勧めメニュー+ブロッコリー、フーヨンエッグを注文。 お料理3人分で約Rm.200 新鮮なシーフードをたくさん頂きました。 帰りは何軒か並んでいる土産物屋さんを見てタクシーでホテルへ戻りました。



b0172211_1652292.jpgOrkid Ria
真浪花園海鮮賓館
Lot 1225,
Jalan Pantai Cenang,
Langkawi
Tel 60-04-955-4128

Business Hour
11:00-03:00
06:00-11:00
[PR]
by mimpian | 2010-01-08 00:00 | ◇旅行(マレーシア)

マングローブ・リバー・クルーズ

ランカウイ2日目は、日本人の加藤富弼(かとう・とみすけ)さんが主宰するマングローブ・リバー・クルーズに参加しました。 ランカウイの最北端タンジュンルーから出発。 手つかずの大自然が多く残っている地域です。

b0172211_113125.jpg
今回のツアーは私たち家族3人と、北海道からいらしたカップルの合計5人でボートに乗ってゆっくりとクルージング。ランカウイの自然とマングローブをこよなく愛す加藤さんが丁寧に案内して下さいます。


b0172211_11101961.jpg
朝9時、出発した時のマングローブの木、潮が引いているので根が全て露出。 マングローブの木は塩水に浸かっても枯れないんです。



b0172211_11122841.jpg
          ムツゴロウ 引き潮なのでたくさんのムツゴロウが。



b0172211_11151351.jpg
シオマネキ 爪を動かす姿が潮を招いているように見えるので、この名前が付きました。



b0172211_11164413.jpg
          カニクイザル 名前の通り、カニを食べるサル。



b0172211_11183087.jpg
        ワシ ランカウイのシンボル。鶏の皮を撒くと集まってきます。



b0172211_1205732.jpg
                  ボートに乗ったまま鍾乳洞へ



b0172211_122242.jpg
途中、オーストラリア、ニュージーラン、ヨーロッパ各地からのヨットが停泊。 ランカウイの風土とお酒の安さが気に入り、2~3年も居着いてしまった人もいるそうです。



b0172211_1245834.jpg
      最大の鍾乳石 地殻変動と40万年もの月日が育みました。



b0172211_1271839.jpg
洞窟の中のコウモリ このコウモリの糞をクモ、ムカデ、サソリが食べます。
自然界の食物連鎖ですね。



b0172211_1210125.jpg
     お昼は加藤さんが建てた水上エコハウス「湊茶屋 かわせみ」へ



b0172211_12114810.jpg
     奥様お手製の和風弁当 大自然の中でおいしく頂きました。



b0172211_12135227.jpg
マングローブの種子を採取する加藤さん  これと南洋備長炭をお土産に頂きました。



2時前に出発したタンジュンルーへ戻ります。 見どころ盛りだくさんの充実したツアーでした。

このツアーの詳細はこちらから・・・。
[PR]
by mimpian | 2010-01-07 00:00 | ◇旅行(マレーシア)

ランカウイでお正月  

昨夜の便でanakは日本へ戻りました。JALとよほど相性が悪いのか、彼が乗る飛行機はよく遅れます。前回もKLIAで3時間半ほど待たされ、「ま~たディレイ食らったよ・・・(怒)」と言っていましたが、今回は定刻に出発できて、ほっとしていることでしょう。   以前、24時間ディレイも経験しています・・・ホント、運が悪いわぁ~

b0172211_1313778.jpg

 元旦からランカウイ島へ行き三日間過ごしました。

ランカウイはマレー半島の西海岸に位置し、KLから飛行機で約1時間のアイランドリゾートです。
街を離れると田園風景が広がり、水牛が草を食べている光景に出会えたり、北部にはマングローブ樹林が点在し、原始を感じさせる濃密な自然が数多く残っています。
15年くらい前から高級ホテルが進出し、マレーシアの中でも人気のリゾート地。

免税の島としても有名ですが、ビールは特に安くて、タイガービール(350ml)は地元のスーパーで Rm.1.7(約46円)で買えるそうです。
私はホテル近くのお店(観光客向け)に行きましたが、ハイネケン(350ml)が Rm.2.6(約70円)、500ml 3.9(約105円)でした。

b0172211_1332204.jpg
ホテルは、空港からタクシーで5分のランカウイ・ラグーン・リゾート 色々とウエブで探したのですが、年末年始は、料金が割高で、しかも予約に条件(一週間滞在など)が付いているところが多かったです。


b0172211_1337367.jpg
仲良く遊ぶ大人二人。何んでそんなに楽しいの・・・? 最後は売店でフリスビーまで買ってきて、夢中になっていました(笑) 私はプールサイドでのんびり読書。




今回、Air・Asiaを利用しました・・・


b0172211_1411276.jpg
マレーシアが誇る格安航空会社。  KLIAから少し離れたLCCTから飛んでいます。




b0172211_13453566.jpg
飛行機が到着したらアナウンスがあり、並んで順番を待ちます。(駐機時間短縮のため) 席は事前に予約もできます(Rm.10)が通常は早いもの勝ち。
預ける荷物は15kgでRm.20。 機内サービスは全て有料。



b0172211_13455241.jpg
        並んだ順番に滑走路を歩いて飛行機に乗り込みます。


値段は予約した時期によってかなり違います。 お得なプロモーションもあります。
  

ちなみに、今回の航空機代=
夫と私は10月に予約 一人往復 Rm.231(約6237円)
anakは12月半ばに予約 一人往復 Rm.504(約13608円)


倍以上違いますね。 驚く程安いチケットもあるので、是非チェックしてみて下さい。
Air・Asia 


昨年、日本へ乗り入れの話が出ましたが、最近その話題は全くニュースになりません。
少し期待していたのですが、断ち切れになったのでしょうか?
[PR]
by mimpian | 2010-01-06 00:00 | ◇旅行(マレーシア)

ソルティッド・チキン ★ イポー(Ipoh)

 イポーの話題をもう一つ。地元の方においしいソルティッド・チキンのお店を紹介して頂きました。

b0172211_23145838.jpg

Pasar Besar Ipohの近くにあるソルティッド・チキンの専門店 Aun Kheng Lim



b0172211_16281379.jpg
間に生姜のスライスがはさみ込まれた塩味のチキンを紙に包んで焼いています。ずっしり重い・・。



b0172211_16282334.jpg
「すぐに食べない場合は5分間蒸して下さい」とお店のご主人が言っていました。 
Rm.16(約416円) 



b0172211_16283765.jpg
お昼ご飯にフィッシュヘッド・カレーを食べたので、お持ち帰り。 夕食に食べました。ちょうどいい塩加減でパンにはさんでもおいしいです。





b0172211_16284958.jpg
Aun Kheng Lim
Salted Chicken

No.24,
Jln.Theatre,
Ipoh
Tel 05-2542998



[PR]
by mimpian | 2009-11-30 00:00 | ◇旅行(マレーシア)

フィッシュヘッド・カレー ★ イポー(Ipoh)

 イポーといえばホワイトコーヒー、モヤシ、ポメロ(文旦)などおいしいものがたくさんありますが、今回イポー出身の方に教えて頂き、「フィッシュヘッドカレー」を食べに行きました。

b0172211_16335315.jpg
名前の通り、魚の頭を煮込んだカレーです。 香辛料がよく効いて辛さは控えめ。ご飯の横におかずも一緒にのせて、カレーと一緒に頂きます。クセになるおいしさ・・・。



b0172211_1634699.jpg
運んできたおばさんに「このお魚何って言う名前?」って聞いたら、あっさり「アイドンノ~」と、シンガポールでは鯛の頭を使うと聞いたのですが・・・。

 

b0172211_1634212.jpg
名物のモヤシ炒めと豆腐も一緒に注文。夫はご飯をおかわりして完食。ポットの中国茶を注文して合計Rm.57(約1482円) 





b0172211_16345043.jpg
たまたま厨房が停電中。ろうそくの明かりで調理をしていましたが、修理に来て無事復旧。エアコンが効いていてよかった・・・。



b0172211_1636479.jpg
楼上楼
UP & UP Restaurent
39-43 3rd Floor,
Wisama Kinta,
Jln. Yong Kalsom,
Ipoh
Tel 05-2417089
05-2556478


[PR]
by mimpian | 2009-11-29 00:00 | ◇旅行(マレーシア)

イポー(Ipoh) ★ 観光編

 昨日、11月27日はイスラム教のハリラヤ・ハジ、別名ハリラヤ・コルバン(犠牲祭)の祝日。夫の会社もお休みだったので、ぺラ州の州都「イポー」へ行ってきました。KLから車で約2時間半です。

b0172211_1494729.jpg
イポーの人口は50万人、マレーシアで3番目に大きな都市。キンタ渓谷で錫が生産されるようになってから人々が移住し、中華系の億万長者たちが誕生。



≪市場・Pasar Besar Ipoh≫

b0172211_14101341.jpg
イポーで一番大きな市場 へ行きました。市場へ行くとその土地の生活がよくわかります。


b0172211_1411411.jpg
祝日で、閉っているお店が多かったですが、マレー系に加え、中華系・インド系のお店もたくさんありました。


b0172211_14104333.jpg
㊧上から2番目 ジャックフルーツを売るお店  ㊧上から3番目 サンタン(ココナッツミルク)の専門店 ㊧一番下 ヨン豆腐用の魚の練製品を売るお店

b0172211_14111791.jpg
品揃えはKLとあまり変わりませんが、イポー名物の「tauge(モヤシ)」の専門店が何軒もありました。



≪ぺラ・トン(Perak Tong)≫

b0172211_1447119.jpg
    Gunung Tasek(石灰岩の丘)にある洞窟寺院。1926年中国僧が建立


b0172211_14461843.jpg
12.8mの仏陀の座像をはじめ、40体を超える仏像、壁の仏画の壁画が有名です。



 ぺラ・トンで横浜中華街の教会に3年間いらしたという中華系の神父様に出会いました。私たちも横浜で暮らしたことがあるとお話をすると、懐かしそうに思い出話。頬笑みを絶やさない穏やかな語り口で、いつまでもお話をしていたいようなとても素敵な神父様。最後に日本語で「さようなら、気をつけて・・・」とおっしゃって下さいました。 
[PR]
by mimpian | 2009-11-28 00:00 | ◇旅行(マレーシア)


水があれば魚がいる。どこに住んでも、そこには こころの糧がある。ジャカルタ、クアラルンプールを経て、2010年5月バンコクへ。日々のあれこれを綴っています。


by mimpian

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

カテゴリ

全体
☆家族のあれこれ
・・・バンコク転勤
・・・本帰国
☆我が家のごはん
☆夫のお弁当
☆手作りデザート
☆フルーツ・野菜・花
☆おもてなし・パーティー
☆雑貨・愛用品
☆カービング(ケサラック)
☆タイで料理スクール
☆街歩き(写真)
★タイ・レストラン(タイ)
★タイ・レストラン(western)
★タイ・レストラン(中華)
★タイ・レストラン(和食)
★タイ・レストラン(Asian)
★タイ・カフェ・Bar
★タイ・ローカルフード
★タイ・生活・文化
★タイ・観光(日帰り)
★タイ・国内旅行(宿泊)
★タイ・博物館・水族館
★タイ・イベント・その他
政情・災害(震災・洪水・治安)
◆KL・ローカルフード・屋台
◆KL・レストラン(マレー)
◆KL・レストラン(日本食)
◆KL・レストラン(中華)
◆KL・レストラン(Asian)
◆KL・レストラン(Western)
◆KL・レストラン(スイーツ)
◆観光(マレーシア)
◆イベント(マレーシア)
◆マレーシアの文化・生活
◇旅行(マレーシア)
◇旅行(シンガポール)
◇旅行(KLからタイ)
◇旅行(ベトナム)
◇旅行(ネパール)
◇旅行(中国)
◇旅行(香港)
◇旅行(スリランカ)
◇旅行(インドネシア)
◇旅行(ラオス)
◇旅行(マカオ)
◇旅行(インド)
◇旅行(モロッコ)
◇一時帰国(日本)

リンクフリーです。
リンク後、ご一報、お願いします。
コメントは、承認制とさせていただいております。
記事と関係がないものは、 こちらの判断で削除させて頂きます。
写真・文章の無断転載を禁止します。


最新の記事

ブログ引越しのお知らせ
at 2014-07-04 00:00
帰国
at 2014-07-03 00:02
空港へ
at 2014-07-03 00:01
長い一日
at 2014-07-03 00:00
チャンビールで乾杯!
at 2014-07-02 00:00

フォロー中のブログ

エミリアからの便り
ばーさんがじーさんに作る食卓
コック家の生活 in フ...
グンジ家の食卓
福岡主婦の旅。食。生活。
ゆららんぱさラン
黒い森の白いくまさん
ごはんの時間 ++気まぐ...
CATCH THE WIND
ブータン便り
バンコク mellow ...

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

タグ

(107)
(97)
(70)
(65)
(30)
(29)
(23)
(21)
(21)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。