人気ブログランキング |

カテゴリ:◆観光(マレーシア)( 10 )

プトラモスク @ プトラジャヤ

金曜日は、イスラムカレンダーの始まりの日 Awal Muharam の祝日。
木曜日の夜から夫の用事にこっそり伴ってプトラジャヤで一泊。
いつもは車で行くのですが、今回は初めて電車を利用しました。 

b0172211_17273147.jpg
プトラ・モスク 別名ピンクモスクと呼ばれ、15000人収容。 中を見学することができますが、女性、半ズボンの男性は貸し出し用のピンクのローブを上から羽織らなくてはなりません。 この日は金曜日でしたので、お昼の礼拝が終わるまでは見学できませんでした。

 ピンクモスクは昼も夜も本当に美しく、マレーシアの中でも大好きな場所の一つで、以前からこのブログのロゴ画像に使っています



b0172211_17274443.jpg
             116mの ミナレットがそびえています。 



b0172211_17281478.jpg
                 向かい側にある首相官邸 



b0172211_17282832.jpg

KLセントラルから出ている KLIAトランジット
プトラジャヤ・サイバージャヤ駅前にはチケットタクシーの乗り場がありとても便利。




≪KLIAトランジット≫
KLセントラル→KLIAまでは、バンダル・タシッ・スラタン 駅、プトラジャヤ・サイバージャヤ駅、サラク・ティンギ駅に停車。
空港まで直行のKLIAエクスプレスも同区間で運行されていますが、プラットホームはエクスプレスとトランジットとではそれぞれ異なります。

KLセントラル→プトラジャヤ・サイバージャヤ駅までは所要時間20分 Rm.9.5


 夜、シャングリラやマリオットホテルから宿泊者を対象に、官庁街の夜景を見るツアーが出ています。(詳しくはホテルまで) 



以前のプトラジャヤの記事はこちらから・・・。
by mimpian | 2009-12-21 00:00 | ◆観光(マレーシア)

セントラル・マーケット @チャイナ・タウン

 週末は、久々にチャイナ・タウンに繰り出しました。お土産選びはLRT「パサール・スニ」駅近くの「セントラル・マーケット」。アジア各地の雑貨が揃います。

b0172211_16481866.jpg

                このブルーの建物が目印。 




 中は各エリアに分かれています・・・。

b0172211_16492621.jpg
                      「華人街」 




b0172211_16494037.jpg
                    「マレー・ストリート」 



b0172211_16495668.jpg
                    「リトル・インディア」 




b0172211_16501111.jpg
                       中国雑貨




b0172211_16502427.jpg




b0172211_16503729.jpg




b0172211_16505019.jpg
                        タイ雑貨



b0172211_1651473.jpg




b0172211_16511762.jpg
                      バティック 



b0172211_16513064.jpg
 




 1936年に生鮮食料品が集まる中央市場として建てられたもので、1986年に「パサール・スニ(芸術の市場)」として改装されました。
 
 日本からのお客様をチャイナタウンへ案内した後は、ここでショッピング。町のお土産屋さんより少し高めですが、エアコンの効いたところでゆっくり買い物ができるので、喜ばれます。お店によっては、交渉次第で少しは安くなるところもあります。

 比較的きれいな有料トイレもあります。(50sen)

 先月26日の夜にはここで、中秋の名月を祝う「ランタン・フェスティバル」を開催。まだ、たくさんのランタンが吊り下げられていました。





Central Market(Pasar Seni)
Jln.Hang Kasturi
営業 10:00am-10:00pm
Tel 60-03-2274-9966
by mimpian | 2009-10-06 00:00 | ◆観光(マレーシア)

ブルーモスク @ シャー・アラム

クアラルンプールから南西へ約25㎞に位置する

スランゴール州の州都シャー・アラムへ行きました。

通称ブルーモスク

スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスクが有名です。

たくさんの日系企業の工場もあります。



b0172211_17441329.jpg
写真をクリックすると大きくなります。 

1988年3月に完成。

世界で4番目の規模といわれる大きな造りです。

青いドーム型をしたブルーの屋根が特徴で、

そこに立つ142.3mのミナレットは世界屈指の高さを誇ります。 

<地球の歩き方より>






b0172211_1875643.jpg
㊧ミナレット

礼拝の時刻になるとここから呼びかけ(アザーン)をします。 

㊨ドーム







b0172211_17444471.jpg

モスクへ入る時、女性はイスラム教のドレスコードに従い、

貸し出し用のローブとスカーフを着用しなければなりません。

礼拝堂はイスラム教徒以外入場できませんが、

外側から見学することができます。写真は禁止。 



この日はヘイズがひどく、

写真の写りが悪いですが、

手前の交差点から見える全景は圧巻です。

朝から結婚式が行われ、

伝統的な衣装を身にまとった新郎新婦に出会いました。



Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah
Persiaran Masjid,
Shah Alam, Selangor Darul Ehsan
by mimpian | 2009-08-06 00:00 | ◆観光(マレーシア)

ペトロナスツインタワー ・ KLCC

マレーシアの国立石油会社ペトロナスによって建築された

ペトロナスツインタワー。

高さ452mの88階建て。

言わずと知れたクアラルンプールのシンボルです。


b0172211_14252416.jpg

これは先週末、車で信号待ちをしていた時に車内から撮った写真。

日航ホテル近くの撮影スポット。

いつも市内観光のツアーが車を停めて撮影をしています。

目の前にこれが現れると圧巻!

もう何度も見ているのに思わずカメラを向けてしまいます。







b0172211_14185679.jpg

トレーダーズホテルの上にあるスカイバーから見たツインタワーです。

ここからは正面に見えるので迫力があります。






b0172211_14191087.jpg

夕暮れからから日没まで、めまぐるしく風景が変化します。

ツインタワーに心を奪われ、もううっとりです。

カクテル一杯で粘ります。






≪ウィキペディア(Wikipedia)より・・・≫

 この塔はイスラム様式でマレーシアのモスクに似せて作られており、特徴的な尖塔を持つ。建設当時はこの尖塔を含めた高さで建築物世界一を誇っていたが、2003年10月17日に中華民国(台湾)の台北国際金融センターに世界一の座を譲り渡した。ただし、二本のビルが対になっているツインタワーとしては依然として世界一の高さを誇っている。
 建築に関しては日本の建設会社ハザマがタワー1を、韓国のサムスン物産建設部門がタワー2を、それぞれ建設した。なお、41階と42階の二箇所に設けられた2本のタワーを結ぶ連絡橋(スカイブリッジ)は、フランスの建築会社による施工である。



 タワーには日系企業のオフィスもいくつかあり、下の階はスリアKLCCというショッピングセンター。その中に伊勢丹や紀伊国屋書店も入っています。地下にLRTの駅が直結、交通の便もいいので、よく利用します。日本人の間では「タワー2(韓国が作った方)が少し傾いているらしいよ」と話題に上りますが、きっと韓国人の方々は反対のことを言っているんでしょうね(笑)。いつ、どこから見てもツインタワーはカッコイイです。
by mimpian | 2009-07-29 00:00 | ◆観光(マレーシア)

マスジッド・ジャメ ・ インド人街

毎週、語学レッスンを受けにマスジッド・ジャメの近くに通っています。

このエリアはマレー人街、インド人街があり、

KLの中でも生活感漂う庶民的なエリア。

伝統的なマレーの衣装「バジュークロン」や

インドのサリーを身にまとった女性が歩いています。

ディープな街の雰囲気は楽しいですが、

一人で歩くには、かなり注意を払わなければなりません。





b0172211_1764558.jpg
㊤たくさんの布地を扱うお店が並んでいます。

ムスリムの女性が被るトゥドゥンの専門店もあります。








b0172211_177829.jpg
マスジッド・ジャメ(Masjid Jamek)

クラン川とゴンバック川の合流点に立つ、市内最古のイスラム教寺院。 

1909年にイギリス人建築家 A.B.Hubbockにより建設され、

白い玉ねぎ型のドーム屋根、素焼煉瓦の壁、

白大理石の床とアーチのある柱廊など、

その美しさは数あるマレーシアの寺院の中でも一、二と言われている。

礼拝時には数多くの信者が訪れる。
                           
≪地球の歩き方より≫




インド人街へはおみやげ用にパシュミナを買いに行きます。

まとめて買うと驚きの安さ・・。

布地のほか、手芸用品、サリー、真鍮のカレー食器、

インドの食品など面白いものがいっぱい。

by mimpian | 2009-07-24 00:00 | ◆観光(マレーシア)

マレーシア森林研究所(FRIM)

KL市内から車で約30分のところに

マレーシア森林研究所<Forest Research Institute>があります。

しばし都会を離れて大自然を満喫しました。

b0172211_9583815.jpg



約80年ほど前スズ鉱山の廃山と野菜畑と森だった所ですが、

長い年月をかけて今の森林に戻されたそうです。


b0172211_1043765.jpg

3つのトレイルがありますが、

一番人気があるのは、キャノピーウォークウェイトレイル

ゆらゆら揺れる4つの吊り橋を渡ります。

スリル満点。でも上から見る景色は最高です。

(吊り橋の上での写真撮影は禁止)





b0172211_9545557.jpg
ワンストップセンター 

ここで申込をして地図をもらいます。
(コピーの地図は無料)




b0172211_9552813.jpg
お土産ショップ


申し込みをした後、ここでお金を払いチケットを買います。 

キャノピーウォークウェイトレイル 一人 Rm.5(約140円)

<ノンマレーシアンはRm.10>





b0172211_106250.jpg

コースから外れていますが、

おしゃれな作りのマレーシアンティハウスもあります。

飲み物、お菓子のほか軽食も食べられます。





キャノピーウォークウェイトレイルは、

ゆっくり散策して約1時間30分。

道は整備されていますが、少し急な勾配もありました。

でも特別な装備は必要なく、運動靴で大丈夫です。

ほとんどが地元の方々でしたが、中にはサンダルの方も見かけました。


こういうトレッキングはコタキナバル以来かな?

すごくたくさん汗をかきましたが、

街中でかく汗と違って爽快でした。




マレーシア森林研究所<Forest Research Institute>
One Stop Center<予約・問い合わせ>
60-03-62797575
by mimpian | 2009-06-14 00:00 | ◆観光(マレーシア)

Putrajaya (プトラジャヤ)

KLの中心部から車で20分、

プトラジャヤは、マレーシアの政治・行政の中心。

1995年から建設が始まり、1999年には首相官邸が移転、

2000年には各省庁も移転しました。



b0172211_12261086.jpg
ピンクモスクと呼ばれるPutra Mosque㊧大統領官邸㊨






b0172211_12265262.jpg
官庁街、写真㊦はひと際目立つ法務省のビル


私が利用したことがあるのは、出入国管理局のみ。

IDカードの申請に行きました。





b0172211_12295254.jpg
正面にそびえるインターナショナル コンベンションセンター




プトラジャヤの中には、

この他に住宅、ホテル、商業施設、植物園。

また先日紹介ましたが、

「Putrajaya international Dragon Boat Festival」 が開催された

ウォータースポーツコンプレックスなどもあります。 

夜景がとてもきれいで、夜に訪れると違う星に迷い込んだみたい。

貸出用のピンクのローブを着てまわる「ピンクモスク見学」も

我が家のお客様ご案内コースに加えています。







by mimpian | 2009-06-09 00:00 | ◆観光(マレーシア)

Batu Caves (バトゥ ケイブ)

KLから北へ13㎞、

インド国外では最大級のヒンドゥー教の聖地

バトゥ・ケイブがあります。

b0172211_1084264.jpg


272段の階段を上ると大鍾乳洞、

その奥に聖者スブラマニアンを祀る洞窟寺院があります。


僧侶が手まねきしてくれるので、

靴を脱いで上にあがったら、

お祈りをして額に灰を付けてくれました。






b0172211_1091173.jpg



天井の高さが100m近くもある大鍾乳洞。 

あちこちに神々が祀られ、神秘的な雰囲気。


タイプーサムは、

体にあちこちに鉄の串を刺し山車を引く苦行で有名なお祭り。

毎年1月から2月にかけて行われ、何万人もの信者が訪れます。


最初に上った時は翌日筋肉痛で苦しみましたが、

何度も上ったおかげで、最近は大丈夫。


以前、若者を(現役サッカー部員の中学生と高校生)伴って来たとき、

彼らは2分もかからずに上まで駆け上がりました。

僧侶も真っ青!ですね。


周辺には野生のサルがたくさんいます。

手荷物にはご注意を・・・。







by mimpian | 2009-05-28 00:00 | ◆観光(マレーシア)

Istana Negara (王宮)

マレーシア連邦国王の宮殿。

中には入れませんが外から写真撮影ができます。

b0172211_10122978.jpg


門の前には衛兵と騎馬兵がいます。





b0172211_1013963.jpg


たくさんの観光客が

騎馬兵と一緒に写真を撮っています。






b0172211_10155825.jpg


白亜のアラビア風建築と金色のドーム、

美しい緑の芝生が広がる庭園を見ることができます。


もともとは錫で成功した中国人が建てた邸宅で、

日本軍による占領時には社交クラブとして使われたそうです。





b0172211_10162924.jpg


午前10時、騎馬兵の交代。

運よく見ることができました。





b0172211_1016543.jpg






マレーシア連邦の国王は、

9つの州のスルタンから5年ごとに選ばれる制度となっています。

現在の王様は2006年12月13日に即位した

トレンガヌ州のミザン・ザイナル・アビディン国王

(Duli Yang Maha Mulia Al Wathiqu Billah,
Al-Sultan Mizan Zainal Abidin Ibni Almarhum
Al-Sultan Mahmud Al-Muktafi Billah Shah Al-Haj)

う~ん、それにしても長い名前ですね。








by mimpian | 2009-05-12 00:00 | ◆観光(マレーシア)

国立博物館 

b0172211_192591.jpg


クワンタンから来てくれた友人と一緒に

国立博物館へ行きました。


1963年に建てられた宮殿風の造り。

改装工事が終わり、きれいに生まれ変わりました。

マレーシアの歴史、文化、政治、美術工芸などを

紹介しています。




b0172211_19191180.jpg
 

見どころがいっぱいで、

地元の子供達も見学に来ていました。






b0172211_1927462.jpg



館内の説明板はマレー語と英語。

木曜日は日本人のボランティアガイドの方々が案内してくださいます。




◆マレーシア国立博物館で日本語ガイドツアー
▼開催日:毎週木曜日 午前10時
▼場所:国立博物館(Muzium Negara) Jalan Damansara
▼入場料:大人RM2(12歳以下無料)
▼問い合わせ (E-mail:mvmjapanese@yahoo.com)









by mimpian | 2009-04-30 19:40 | ◆観光(マレーシア)


水があれば魚がいる。どこに住んでも、そこには こころの糧がある。ジャカルタ、クアラルンプールを経て、2010年5月バンコクへ。日々のあれこれを綴っています。


by mimpian

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
☆家族のあれこれ
・・・バンコク転勤
・・・本帰国
☆我が家のごはん
☆夫のお弁当
☆手作りデザート
☆フルーツ・野菜・花
☆おもてなし・パーティー
☆雑貨・愛用品
☆カービング(ケサラック)
☆タイで料理スクール
☆街歩き(写真)
★タイ・レストラン(タイ)
★タイ・レストラン(western)
★タイ・レストラン(中華)
★タイ・レストラン(和食)
★タイ・レストラン(Asian)
★タイ・カフェ・Bar
★タイ・ローカルフード
★タイ・生活・文化
★タイ・観光(日帰り)
★タイ・国内旅行(宿泊)
★タイ・博物館・水族館
★タイ・イベント・その他
政情・災害(震災・洪水・治安)
◆KL・ローカルフード・屋台
◆KL・レストラン(マレー)
◆KL・レストラン(日本食)
◆KL・レストラン(中華)
◆KL・レストラン(Asian)
◆KL・レストラン(Western)
◆KL・レストラン(スイーツ)
◆観光(マレーシア)
◆イベント(マレーシア)
◆マレーシアの文化・生活
◇旅行(マレーシア)
◇旅行(シンガポール)
◇旅行(KLからタイ)
◇旅行(ベトナム)
◇旅行(ネパール)
◇旅行(中国)
◇旅行(香港)
◇旅行(スリランカ)
◇旅行(インドネシア)
◇旅行(ラオス)
◇旅行(マカオ)
◇旅行(インド)
◇旅行(モロッコ)
◇一時帰国(日本)

リンクフリーです。
リンク後、ご一報、お願いします。
コメントは、承認制とさせていただいております。
記事と関係がないものは、 こちらの判断で削除させて頂きます。
写真・文章の無断転載を禁止します。


最新の記事

ブログ引越しのお知らせ
at 2014-07-04 00:00
帰国
at 2014-07-03 00:02
空港へ
at 2014-07-03 00:01
長い一日
at 2014-07-03 00:00
チャンビールで乾杯!
at 2014-07-02 00:00

フォロー中のブログ

エミリアからの便り
コック家の生活 in フ...
グンジ家の食卓
福岡主婦の旅。食。生活。
黒い森の白いくまさん
CATCH THE WIND
ブータン便り

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

タグ

(107)
(97)
(70)
(65)
(30)
(29)
(23)
(21)
(21)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。