<   2009年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

パサール ハリラヤ (ハリラヤ マーケット) 

9月20日にプアサ(断食)が明けて、断食明けの大祭「ハリラヤ」を迎えます。それに向けて、ショッピングモールや町なかに毎日パサール(pasar)が並んでいます。衣服を新調し、食べ物を準備。一昔前の日本の師走といっしょですね。


b0172211_106242.jpg
そごうの前の「トゥンクー・アブドゥル・ラーマン通り」と並行する 「ロロン・トゥンクー・アブドゥル・ラーマン通り」のパサール・ハリラヤ。




何百件もの屋台で埋め尽くされています・・・。



b0172211_10134934.jpg
クルマ(Kurma・なつめやし) 

毎夕方、断食が明けた時、水と一緒に三粒ずつ食べます。 





b0172211_1014792.jpg
スルンディン(Serunding) 

ルンダン(Rendang)を細かく裂いたもの。

ビーフ、チキン、魚があります。





b0172211_12461869.jpg
ビスクット(Biskut)

おみやげにする贈答用のクッキー





b0172211_10151146.jpg
クトゥパット(Ketupat)

ヤシの葉でもち米をひし形に包んで炊いたちまきの一種。 

ハリラヤのご馳走。





b0172211_10154960.jpg
マレー女性の伝統衣装バジュー クロン・バジュー クバヤ





b0172211_1016214.jpg
トゥドゥン(Tudung) 

イスラム教徒の女性が髪の毛を隠すために被るスカーフ





b0172211_10165366.jpg
アクセサリー

トゥドゥンを留めるためのきれいなピンも売られています。





b0172211_10172054.jpg
女性のお祈り用のベール 

白のレースに刺繍が施されています。





b0172211_10174932.jpg
ソンコ(Songkok)

イスラム教徒の男性が被る帽子。黒のベルベット地が主流。  

白いニット帽のようなものはカタヤップ(Ketayap) 

年配者やメッカへ巡礼したハジが被るもの。  





b0172211_10181519.jpg
男児のバジュー マラユ 

マレーの伝統的衣装





チョーキットの通りにもたくさんお店が出て、賑わっていました。 朝から夜まで一日中開いています。断食中にも関わらず皆さんお買い物は楽しそうです。 また、断食が明ける毎夕方には持ち帰り用の総菜やデザートを売る「パサール ラマダン」、おまけにショッピングセンターの一角には中華系のマレーシア人が祝う「秋節」のためにムーンケーキ(月餅)の屋台も出始めました。多民族国家ならではの風景ですね。 
 どこのパサールでも今年はマスク姿が目立ちます。
[PR]
by mimpian | 2009-08-31 00:00 | ◆マレーシアの文化・生活

お弁当 #16 ★ ハリラヤの贈り物

b0172211_038797.jpg



≪今週のお弁当≫

月曜日・・・豚肉の生姜焼き、野菜炒め、茹で卵の醤油煮、さつま芋の甘煮、ミニトマト、梅干ごはん。

火曜日・・・鯵の梅紫蘇揚げ、南瓜の煮物、茹で卵の醤油煮、ブロッコリー、梅大根、十六穀米ごはん。

水曜日・・・鶏肉の梅塩焼き、ブロッコリーのチーズ焼き、ほうれん草入り卵焼き、蓮根のきんぴら、ミニトマト、ふりかけご飯。

木曜日・・・鯖の塩焼き、ほうれん草とトウモロコシの炒め物、ネギ入り卵焼き、蓮根のきんぴら、ミニトマト、梅紫蘇おにぎり。


(反時計まわりに・・・)




≪ハリラヤ用の贈り物≫

b0172211_05525.jpg
ラマダンに入って1週間が経ちました。昨日断食中の女性と話をしましたが、のどが渇くからと小さな声で話していました。(普段は大声で休みなく話す方なのに・・・w) 少し慣れてきた時期ですが、中盤に差しかかったらまた辛さが増すそうです。
 町なかでは、断食明けの大祭「ハリラヤ」用の贈り物が売られ始めました。中身はお菓子などの食料品、食器、日用品などお店によって違います。 包装がとても豪華です。
[PR]
by mimpian | 2009-08-30 00:00 | ☆夫のお弁当

Monte's @ バングサショッピングセンター

バングサショッピングセンターに以前からあったステーキレストラン。全館改装に伴って新しく生まれ変わりました。夫も私もお昼ごはんが遅かったので、軽い目の夕食です。


b0172211_15161495.jpg
解放感ある内装になりました。

予約席が一杯です。





b0172211_15163798.jpg
フレッシュ オイスター 6個 Rm.30(約810円)





b0172211_1517128.jpg
オクトパス サラダ Rm.18 (約486円)





b0172211_15172798.jpg
ドーバーソールのムニエル Rm.36(約972円)





b0172211_15204397.jpg
ガーリックトースト Rm.3.6(約97円)





b0172211_15212090.jpg
今日は白ワインで… Rm.100(約2700円)くらい・・・?  

プロモーション中。




b0172211_15214018.jpg
ピーチメルバ Rm.8(約216円)





バングサショッピングセンターは、プレオープンしてからいつ行ってもたくさんの人出。特に週末の夜はどのレストランも予約した方がいいようです。上の階はまだリノベーション中。





b0172211_1523137.jpg
Monte's Restaurant & Wine Bar
Lot F112, Level 1, Bangsar Shopping Centre
Jalan Maarof
Tel 60-03-2094-1112
[PR]
by mimpian | 2009-08-28 00:00 | ◆KL・レストラン(Western)

ブアノナ(シュガーアップル)・ ドゥク(ランサット)

昨日は輸入のマンゴーについて書きましたが、こちらでは果物の話が尽きません。いつも珍しい食べ物を紹介して下さるマレーシア人のRちゃんからブアノナ(Buah Nona)を頂きました。今の季節、その他にライチ系のフルーツもおいしいです。

b0172211_12331496.jpg
ブアノナ(シュガーアップル)とドゥク(ランサット)





≪ブアノナ(シュガーアップル)≫

b0172211_12335557.jpg
「ウィキペディア」には英語名「シュガーアップル」と書いていましたが。こちらでは「カスタードアップル」と呼んでいるそうです。
日本名「バンレイシ」




b0172211_12341721.jpgうろこ状の皮を剥くと中はトロッとした果肉が・・・。お味は、ストロベリームース・・・? 柔らかくしたアイスクリーム・・・?

大きめのスイカのような黒い種が入っています。





≪ドゥク Duku・(ランサット)≫


b0172211_12343377.jpg
大きさは直径2~3センチほどです。爪で割れ目をつくって甘栗の要領で左右から抑えると、身が出てきます。





b0172211_12345192.jpg
甘くてグレープフルーツのような柑橘系の酸味。真中に種がありますが、その周りは少し苦味があります。ライチやランブータンとは違う風味です。





ドゥクはよく買って、ムシャムシャ食べています。早く食べないとすぐに皮の色が変色。マレーシア人は常温で食べますが、やっぱり冷やして食べたほうが断然おいしい・・・。




≪ライチの仲間≫


b0172211_12352327.jpg
ロンガン(龍眼) 見た目はドゥクとほぼ同じですが、大きさが直径1.5~2センチとやや小ぶり。風味はライチとよく似ています。





b0172211_13574179.jpg
 ランブータン 

皮が髪の毛のようなもので覆われているので、マレー語の「ランブット(髪の毛)」から名付けられました。黄色もあります。真中にある大きな種を取り除くとき、薄皮も一緒に付いてくるのでちょっと厄介。
これもライチとよく似たお味。
 (写真・・・お客様にお出しするときは皮の上半分を食べやすくカットします) 






b0172211_12361684.jpg
ライチ

こちらは日本でもおなじみですね。  







[PR]
by mimpian | 2009-08-27 00:00 | ☆フルーツ・野菜・花

週末のごはん

土曜日の午前中は予定がなかったので、屋台で朝食。お昼は簡単に済ませて、外出。夜はワインと一緒におつまみ系の晩ごはん。休日はこういうパターンが多いです。


≪週末の晩ごはん≫

b0172211_1646111.jpg
和風ステーキ(ポン酢と大根おろしで・・・)、野菜のグリル、グリーンサラダ、スモークサーモンのクリームチーズ巻き、台湾マンゴー、パン
   
以前ならこの後ごはんで締めていたうちの夫、最近我慢出来るようになりました。・・・Baik!! 



≪お昼ごはん≫
b0172211_16462938.jpg
朝はボリューム一杯だったので、

お昼は簡単に温泉卵とオクラ入り素麺。

日本からおみやげに頂きました。





≪朝ごはん≫


b0172211_16464639.jpg
朝ごはんはこんなところ(笑)で食べています。

4品注文して2人で分けました。


以前、ここを紹介した記事はこちらから・・・。 



b0172211_1647777.jpg
ピータン入りお粥(小さいお茶碗1杯分) 

お茶が入っています。具だくさんでおいしい~。

 


        
b0172211_16472910.jpg
おじいさんのお店の点心。あんまん。

  


        
b0172211_16474692.jpg
豚肉の湯葉巻き




b0172211_1648280.jpg
ワンタンミー・ドライ




≪輸入マンゴー≫

b0172211_1816585.jpg
夕食に並んだのは台湾マンゴー。マレーシアのマンゴーシーズンは終わってしまいましたが、輸入物は次々と出てきます。インド、パキスタン、台湾と色々な国のマンゴーを食べました。年末にかけてオーストラリアマンゴーが入って来ます。1個約12リンギット(約324円)位とかなりお高いですが、クセがなくおいしいです。

[PR]
by mimpian | 2009-08-26 00:00 | ☆我が家のごはん

海老そば @ レストラン グリーン ビュー

日本からいらしたお客様と一緒に、お昼ご飯。ペタリン・ジャヤのシーフードレストラン・グリーンビューへ行きました。こちらは海老そばと蟹で有名です。

b0172211_9272536.jpg
Prawn Noodle  Rm.50(約1400円) 4人前 

揚げた麺に海老スープのあんかけ。

大きなキングプロウンがのっています。  





b0172211_9274656.jpg
カイラン炒めRm.12(約324円) 





b0172211_92821.jpg
Indonesia Crab Rm.96(約2592円) 4人前 

すごいボリューム。しっかり身が詰まって、ジューシーでした。

揚げパンにソースを付けて最後まで頂きます。

この日は「スイート サワー チリ」で注文しましたが、

バタークラブ、トーチ炒めもおいしいです。


 


2時過ぎに遅い昼食をとりたかったのですが、どこのレストランも2時30分くらいには、夜の準備でお店が閉ってしまいます。その点ここは休みなしで夜まで営業。いつでも利用できます。

注文を取りに来るおじさんが、「海老そば?、チャーハン?、かに?」と日本語で聞いてきます。日本人が頼むメニューはだいたいこの3品だそうです(笑)・・・。




b0172211_9282185.jpgRestoran Green View
長青海鮮飯店
No.6 & 8, Jalan 19/3, Petaring Jaya,
Selangor.
Tel 60-03-7958 1076, 60-03-7954-9263

Business Hour               11am-11pm
[PR]
by mimpian | 2009-08-25 00:00 | ◆KL・レストラン(中華)

断食(puasa)が始まりました。

昨日(8月22日)からラマダン月に入り、イスラム教徒は断食に入りました。断食は信徒の義務とされる五行の一つで、日の出から日没まで一切の飲食が禁じられます。  イスラム暦では一年が354日なので、毎年時期が少しずつずれています。

b0172211_1618855.jpg
 これはジャカルタのモスクでの夜のお祈りの様子。普段あまりモスクへ行かない女性たちも、断食期間はきれいなクバヤを来て夜のお祈りに出かけていました。手前でベールを被っているのが女性、奥は男性。



 断食中禁止されているのは、飲食だけでなく、原則として身体の中に入れる行為は全て禁止。注射や座薬、唾を飲むことも厳密には禁じられています。子供や妊婦、病気の人は命に関わるので、免除されます。




今、あちらこちらでラマダンマーケットが出始めました。たくさん売られているのがナツメヤシです。スーパーや市場にも色々な種類が売られています。 このナツメヤシは毎夕断食が終わった時、水と一緒に三粒食べるのが、イスラム教のsunat(戒律ではないが、信徒が守るべき行為)で定められているそうです。

b0172211_959302.jpg
スーパーのナツメヤシ(kurma)売り場干したものが主流ですが、生もあります。干したものはすごく甘いですが、生は少し渋い感じ。 中東やイラン、中国産がありました。



インドネシアではいつも行動を共にしている運転手さんやメイドさんが断食をするので、すごく身近な習慣ととらえていました。外国人対象の「断食セミナー」にも参加して理解を深め、断食が終わる時間には一刻も早く水を口に含みたいだろうと、運転手さんに配慮したのを思い出します。マレーシアは多民族国家、断食をしない人達もたくさんいるので、少し意識も薄くなりました。困るのは夕方の大渋滞。タクシーも拾えなくなります。今年は9月19日に終わります。

 断食の始まりと終わりの時間(クアラルンプール・2009年)
[PR]
by mimpian | 2009-08-23 00:00 | ◆マレーシアの文化・生活

お弁当 #15  ★ 平日の晩ごはん

今週、夫は出張があり、お弁当は二日だけ。水曜日は移動中に食べるというので、使い捨てのプラスチック容器に詰めました。 プーケットでまた体重を増やしてしまったので、出来るだけお昼の外食は控えたいそうです。


b0172211_13395351.jpg





≪今週のお弁当≫

火曜日・・・さんまのはさみ焼き、インゲンの炒め煮、生姜の甘酢漬け、ミニトマト、卵焼き、梅しそご飯。

水曜日・・・照り焼きハンバーグ、野菜炒め、卵焼き、ミニトマト、しそおにぎり
       



≪月曜日の晩ごはん≫

火曜日のお弁当は、月曜日の夕食の残り物・・・。
こちらでも手に入りやすい冷凍さんまを使ってはさみ焼き。玉ねぎ入りの甘味噌、大葉を挟んで粉をまぶし、少しお酒をふりかけて焼きました。 いつもは冷凍にしている柚子の千切りをふりかけるのですが・・・w。 お弁当にも、お客様がいらした時にもよく作るメニューです。


b0172211_13461751.jpg
さんまのはさみ焼き



b0172211_13463786.jpg
冷や奴、梅大根、インゲンの炒め煮、きのこと大根おろしのポン酢炒め



プーケットではタイ料理三昧だったので、今週は和食のメニューが続きました。






[PR]
by mimpian | 2009-08-22 00:00 | ☆夫のお弁当

紫藤茶藝(パープル・ケーン・ティー・レストラン)

KLにいくつかあるお茶の専門店「紫藤茶藝(パープル・ケーン)」のティー・レストランへ行ってきました。


b0172211_1731333.jpg
すべてのお料理にお茶が使われています。 オイル、塩、調味料などはなるべく少なめに使うことにより、あっさりめのお味で、健康的な料理を提供、地元の方にも人気のレストランです。 
この日は5人で行きましたが、それぞれお得なセットランチを注文しました。



b0172211_1742594.jpg
セットB 野菜 

インゲンの上に乗っているフレークがおいしい。


b0172211_1745131.jpg
セットA 牛肉 

五香粉の香りがします。





b0172211_1751047.jpg
セットB 自家製豆腐 

 




b0172211_1753223.jpg
セットA 鶏肉 

骨付肉の煮込み





b0172211_1755657.jpg
セットB 野菜 

野菜炒め






b0172211_1762876.jpg
セットA 酸甜魚片 

揚げ魚の甘酢あんかけ





b0172211_1765083.jpg
グリーンティ ライス 


セットランチはAとBから1品ずつ選びます。

そのほかにお茶(プアール or ジャスミン)とご飯がついてきます。

一人 Rm.12(約324円)






紫藤茶藝(パープル・ケーン・ティー・レストラン)
Mid Valley City Lower Floor
TEL 60-03-2283-6090

ショーパレード・ショッピングセンター、チャイナタウンの近くにもあります。
 
[PR]
by mimpian | 2009-08-21 00:00 | ◆KL・レストラン(中華)

ダト ラット エキシビション @ バングサ ショッピングセンター

8月31日まで、バングサショッピングセンターにてマレーシアで最も有名な漫画家、ダト ラット (Dato' Lat)のエキシビションが開催されています。

b0172211_11213789.jpg
コーヒービーン側(工事中)のグランドフロアー。原画を見ることができます。 



b0172211_11223570.jpg

ラットさんは1951年ぺラ州の田舎に生まれ、13歳のときに初めての漫画本を出版。1963年イポーに移住。1970~1974年まで英字新聞ニュー・ストレイツ・タイムズの記者としてKLに住む。その後、23歳からニュー・ストレイツ・タイムズの専属の漫画家になり連載を開始、33歳で独立。長年に渡り漫画を描いています。



b0172211_11225912.jpg
『カンポンボーイ』英語版とマレー語版、日本語版も出版されています。 

ラットさんの子ども時代の様子を描いた代表作。子どもたちが裸で走り回っていたり、手作りのおもちゃで遊んだりと、少年がのびのびと育っていく様子がわかります。

マレーシアの伝統や習慣についても、このシリーズで紹介しています。特に興味をひいたのは、伝統的なマレーの割礼儀式である「スナット」。8~9歳になる少年が、村の伝統医の手で割礼を受ける様子がユーモラスにかわいく描かれています。



b0172211_11231998.jpg
新しい本、『Lat The Early Series』 展示会場で購入できます。 



私が初めて『カンポンボーイ』を手にしたのは、2年前・・・。

『greenselipar』 (このブログにリンクしています)を書いている友人が紹介しくれました。当時マレー語の勉強をしていたので、マレーの生活習慣・文化は興味深く、マレーシアをより理解するのに役立ちました。
 

その彼女は随分前からラットさんのマンガの熱烈なファンでしたが、7月9日、念願が叶ってイポーのラットさんの自宅でインタビューをすることができました。    
その『greenselipar』の記事はこちらから・・・。 

 
『カンポンボーイ』はお子さんや、漫画好きの方へのおみやげにもいいですね。
(Rm.12.9)
[PR]
by mimpian | 2009-08-20 00:00 | ◆イベント(マレーシア)


水があれば魚がいる。どこに住んでも、そこには こころの糧がある。ジャカルタ、クアラルンプールを経て、2010年5月バンコクへ。日々のあれこれを綴っています。


by mimpian

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
☆家族のあれこれ
・・・バンコク転勤
・・・本帰国
☆我が家のごはん
☆夫のお弁当
☆手作りデザート
☆フルーツ・野菜・花
☆おもてなし・パーティー
☆雑貨・愛用品
☆カービング(ケサラック)
☆タイで料理スクール
☆街歩き(写真)
★タイ・レストラン(タイ)
★タイ・レストラン(western)
★タイ・レストラン(中華)
★タイ・レストラン(和食)
★タイ・レストラン(Asian)
★タイ・カフェ・Bar
★タイ・ローカルフード
★タイ・生活・文化
★タイ・観光(日帰り)
★タイ・国内旅行(宿泊)
★タイ・博物館・水族館
★タイ・イベント・その他
政情・災害(震災・洪水・治安)
◆KL・ローカルフード・屋台
◆KL・レストラン(マレー)
◆KL・レストラン(日本食)
◆KL・レストラン(中華)
◆KL・レストラン(Asian)
◆KL・レストラン(Western)
◆KL・レストラン(スイーツ)
◆観光(マレーシア)
◆イベント(マレーシア)
◆マレーシアの文化・生活
◇旅行(マレーシア)
◇旅行(シンガポール)
◇旅行(KLからタイ)
◇旅行(ベトナム)
◇旅行(ネパール)
◇旅行(中国)
◇旅行(香港)
◇旅行(スリランカ)
◇旅行(インドネシア)
◇旅行(ラオス)
◇旅行(マカオ)
◇旅行(インド)
◇旅行(モロッコ)
◇一時帰国(日本)

リンクフリーです。
リンク後、ご一報、お願いします。
コメントは、承認制とさせていただいております。
記事と関係がないものは、 こちらの判断で削除させて頂きます。
写真・文章の無断転載を禁止します。


最新の記事

ブログ引越しのお知らせ
at 2014-07-04 00:00
帰国
at 2014-07-03 00:02
空港へ
at 2014-07-03 00:01
長い一日
at 2014-07-03 00:00
チャンビールで乾杯!
at 2014-07-02 00:00

フォロー中のブログ

エミリアからの便り
ばーさんがじーさんに作る食卓
コック家の生活 in フ...
グンジ家の食卓
福岡主婦の旅。食。生活。
ゆららんぱさラン
黒い森の白いくまさん
ごはんの時間 ++気まぐ...
CATCH THE WIND
ブータン便り
バンコク mellow ...

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

タグ

(107)
(97)
(70)
(65)
(30)
(29)
(23)
(21)
(21)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。